2012年2月7日火曜日

極寒の前兆・・・。

氷の大陸が出現
ドーバー海峡の岬のようです。
しかし、自然のアートには
いつも驚かされます。
全国的に寒さ厳しい冬になっていますね。

もちろん道東はその中でも極寒の地です。

寒さの前兆は昨年の12月からありました。

毎年、雪が降る前に小川が凍ってゆくのですが、

今シーズの凍り方は劇的でした。



推測なのですが、

小川が凍る時、川の端から凍ってゆきます。

シバレがきつくなれば、川の水量も少しづつ減って

その減った水量の分が氷の厚みになるはずです。

そして、今シーズンは写真のような

厚みのある不思議な氷が張ったと

想像するのですが・・・。



流れている水が凍って行くって・・・驚くばかりです。