2014年4月11日金曜日

けなげに春を待つ・・・




フッキソウです。
凍りつく雪のなかでも生きて
雪が融けて姿が見えた時は
雪の重みでほとんど
ペチャンコです。
でも太陽の光を浴びるとスッと
立って背筋を伸ばして
凛とした立ち姿・・・脱帽。
毎年のことですが・・・。

もう春だね~って思って気持ちが緩んだところに

雪は降ります。昨日は吹雪きました。

心が折れそうになります。




そこまでじゃないでしょう?と言われそうですが、

大変な思い・・・

吹雪の中を車を捨てて歩いて家まで何時間もかけてかえるなど・・・。

をするとどうしても春に対する

想いが倍増します。

今シーズンもそんな冬でした。



福寿草です。
一昨日は少し開花しました。
その後の吹雪です。
しっかり閉じてまた暖かくなる
日を待ってます・・・けなげ。


『もういいからっ!』って叫びたくなります・・・。

そんな時にいつもこの人たちは黙って耐えてるんですよね・・・。