2011年7月30日土曜日

ワラビのタタキ。

先日初めてワラビのタタキを作って食べました。

シャキシャキして、それでいてトロトロです。

もちろん天然。

今までは、揚げさんと一緒に炊いたり、

天日干にして、山菜の炊き込みご飯や

ダシで戻してうどんやそばのトッピングにしていましたが、

タタキで食べたのは初めてでした。


このワラビ、他の山菜と同様アク抜きをしないと

えぐ味が強くて食べられませんが、上手にアクを取ると

とっても良い苦味になって美味です。


大切なのが、アク抜きをするときの加減・・・。

それで全てが決まります。

実は、今回そのアク抜きを既にしたものを頂いたのです。

それも、プロの料理人から。

流石です。

絶妙でした。

見た目にも絶妙な感じの下ごしらえだったので、これはと思い

初めてタタキで頂いたわけでした。


北海道、素材は良い物が数々あれど

腕がないと素材が泣く・・・と、改めて思い知った次第でした。






★★★